So-net無料ブログ作成
検索選択

祝!ザ・ビートルズ リマスター盤CD発売! [Beatles]

                Beatles4.jpg
                     
No.9・・・・・No.9・・・・・No.9・・・・・

私が、ビートルズの楽曲の中で唯一ほとんどまともに聴き通した事のない 『Revolution No.9』
の中に入っている、この印象的なナレーションのリフレイン。
(200)9年9月9日、すなわち今日、ビートルズ14アルバムの新リマスター盤CDが発売という
ニュースを最初に聞いた時、頭の中でこれが何となく脳内再生された。

ビートルズファンの多くが "ボックス買い" に走っているようだし、発売日をみんな指折り数えて
待っていたに違いない。発売当日の今日は各地で様々なビートルズ・イベントも開催されている
との事。素晴らしい。
これで今までビートルズをほとんど知らなかったような若い人たちも多くのビートルズナンバーに
改めて触れる機会を得、その偉大さ・素晴らしさを思い知ることになるだろう。

ま、でも長年のファンとしては、何だか嬉しいような淋しいような。
(はい、またお得意の「なんのバックグラウンドもない関係者気分」出ましたっ)

個人的には、ビートルズに関してはもう放っておいてほしい。それは「昔の彼氏のことをそうそう
引っ張り出して話題にしてもらいたくない」 といった気分にかなり酷似している。(どこが・・・)

いいの!ビートルズの良さは解る人だけ解れば!あんまり一般大衆のもとに晒して下世話に
かき回して手垢まみれにしないでちょうだい。(わかった、わかったっ)

と言いながら、完全に対岸に居てその騒ぎを遠巻きに見ているのもそれはそれで淋しいもの
だったりする。出来れば賑やかな祭りの端っこにたたずみ、「立派になって・・・よよよ・・」 と
一筋の涙もこぼしたい。(←最初から立派だし、アンタ関係ないから!)

そんなわけで実は私も、「参加することに意義がある」ってことで2枚だけリマスター盤を予約
しております(笑)
今晩帰ったら送られて来てるかな~?そんな早く来ないか?

ということで、さて!

私が予約した2枚は何でしょう?2枚とも当たった方には粗品を差し上げます!

(先週末、炎天下の中で海辺でやってきたバーベキューパーティのビンゴ大会で景品として余った
マギー審司のデッカくなっちゃった耳と、花王アタックNEO(新発売の洗剤)がちょうどありますよ)

正解は・・・・・

『Beatles for Sale』 そして 『Magical Mystery Tour』 でございます!

我ながら、へ~んな組み合わせ・・・。
・・・・って、いいじゃん!別に!!

どっちも、音楽性偏差値としてはかなり低いアルバムでしょうね。というか、両者とも「オリジナル
アルバム」 と大手を振って呼んでいいのかみたいな。

フォーセールは、ビートルズ初期の傑作 『A Hard Day's Night』 発売からそれほど時を置かず
して出た4枚目のアルバム。 (私、この辺りはまだ生まれていない。と、大いばり。)
普通のミュージシャンならそんな大作が出たあとは、しばらく充電したり成功の余韻に長いこと
浸っているところだけど、まだアイドルの域にいた彼らは、いつ鳴かず飛ばずになるか判らないという
危険性もはらみ、とにかく「売れてるうちに出せるだけ出そう」という判断だったんでしょうね。
レコード会社としても。

しかも For Sale ってことで、年末商戦に掛けているわけで、ただでさえ忙しい年末にオリジナル
アルバム作り。さぞや大変だったことだろう。
そんなアルバムなので、全14曲のうちオリジナル曲は8曲。あとはカバー曲となった。
『A Hard Day's Night』 のほうは全曲オリジナルなわけだから、「やっつけ仕事」なのは歴然。
なので、そういう状況を思んぱかりながらフォーセールのアルバムジャケットの4人など見ると
「相当疲れてんね、皆さん」という気分にさせる。

forsale.jpg

楽曲も気のせいか、全体的にパワーがない。A面1曲目『No Reply』の出だしにしても、イントロ
もなく突然ジョンの投げやりっぽいマイナー調の歌声から始まり、アルバムとしての「つかみ力」も
何だか弱い。

ただ私の場合、このアルバムは中2の時にビートルズのアルバムの貸し借りをしあった磯本和美
ちゃんを懐かしく思い出して何とも甘酸っぱいことと(女子なのに?) ビートルズをアルバム単位で
初期からきちっと聴き始めた頃のワクワク感が一番蘇るのがこのアルバムなのである。

曲の好き嫌いって、結局はごくごく個人的な経験とリンクしてることが多い。
偉大なるビートルズナンバーですらも、「当時付き合ってた彼女がよく口ずさんでいたから好き」とか
「大風邪ひいて寝込んでいる時に聴いていたアルバムなので嫌い」とか、たいした理由の好き嫌い
じゃなかったりする。私の場合もけっこうそう。
磯本和美ちゃんは駅前の喫茶店の娘で、ものすごい頭もキレたし音楽的感性も鋭くて一時期
ビートルズネタで2人で死ぬほど盛り上がっていたんだけど、属するグループは違ってて彼女は
ちょっと不良グループのほうに居た。私は中学の時は割と優等生だったので、私と磯本和美
ちゃんの関係も、周囲の 「アンタ達ちょっと違うんじゃない」的空気に飲み込まれ、いつしか距離が
出来てしまった。本当はもっと仲良くしたかった。
そんな記憶がフォーセールの若干けだるい感じのサウンドからありあり蘇ってきて、懐かしくも
やるせない感じが、このアルバムに私を吸い寄せるのである。

だいいち、何も知らない中学2年生は半分がカバー曲だなんて知らなかったし。
大好きだった 『Mr. Moonlight』 や 『Baby's in Black』、『Words of Love』 などが全部
他人の曲だったということを後年知った時は少なからず脱力した。

とにかく、そんな想い出の『Beatles For Sale』 がモノラルじゃなくステレオで聴けるわけ
だ、今夜。 (届いてたらだけど。普通、前から予約してたら発売日に届くんでしょ?)

そして、予約をしている残りの1枚、マジカル・ミステリーツアー。

Magical1.jpg

実は何故か一番好きなアルバム。意味不明で興行的にもふるわなかったあの大コケ映画の
サントラということで不思議な位置づけにあるし、B面はシングル曲を並べてあるだけで、アルバム
全体に何らトータル性もないんだけど、何かSgt. Peppers でついに行くところまで行ってしまった
ビートルズのそれぞれの気持ちが少しずつ離れてバラバラしてきてる内情が匂いたってる雰囲気
がいいのかな。(そんな雰囲気がいい、ってのもおかしいが)

それに、映画自体はワケのわからないものだったけど(中学時代にビートルズシネクラブ?で2回
くらいは観てるけど、どっちも最後まで見通せず途中で寝てしまった。あれは寝るしかない)
流れる曲はどれもやっぱり良かった。
表題曲はポールらしさ炸裂で、ツアーバスでみんなで旅に繰り出す景気の良い感じが本当に
楽しいし、ことのほか意味の判らないサイケな映像にかぶる 『Flying』 なんかもアンニュイで
たまらないし。ホントどれもいい。

こうしてみると、フォーセールとマジカルミステリーツアー、存在感的にちょっと近いかな。
サージェントペパーズとかアビーロードとか、トータル性に優れたスゴいアルバムは、もう一生
聴かなくていいくらい聴き倒したってのもあるし、私の場合「音質追求」っていう観点はあまりない
ので、今回リマスター盤を手に入れるに当たって「改めてどれがまた聴きたいかな」とだけ考えて
選んだ2枚がこれだったということですね。(普通のCDはほとんど持っていない)

今日は間違いなく、記念すべきビートルズのリマスター盤CD発売に関する書き込みだのブログ
だのでネット上は押すな押すなの大賑わいになっていることだろう。気のせいかブログの画面の
切り替わりがいつもより遅い。猫も杓子もみんなでビートルズでブログ書いてんじゃないだろうか。
(←やや被害妄想っぽい)

私も、何とか09.09.09のXデーに超久々に更新はしてみたものの、今日の日を涙を流して大喜び
しているわけでもなく、かといって「私は買わない」とイキがっているわけでもなく、予約したCD
(しかも2枚だけ)がまだ届いてもいないからリマスターの評価をするでもなく
(そもそも私がそれをしたとしても、それほど音を聴き分ける耳も無し)死ぬほど中途半端な記事
になってしまったが、「中途半端だから記事に出来ない」とか言ってるとまた何ヶ月も更新がなく
なってしまいそうなので、取りあえずこのまんまアップいたします。

また推敲・追記する予定。

----

その後、夜に帰宅すると玄関に佐川急便の ご不在連絡票 が・・・・・・。

あぁぁぁ、記念すべき 09.09.09 にポールやジョンに再会するチャンスを逸してしまった(泣)
あんまりよぉぉぉぉ
宅急便のお兄さんも少しは空気読んで黙って置いてってよ!
今日到着のAmazonって言ったら、ビートルズ に決まってんだろが~!
ガル~!Ψ(`◇´)Ψ
nice!(2)  コメント(18)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 2

コメント 18

ベアトラック

ああ、すみません!
本日、国内正式発売日のリマスター盤を、ボックスはおろか、単品でも全く予約しなかった私が、一番乗りでnice!を押してしまって・・・
偶然、RSSでmilkさんのアイコンが目に入ったものだから・・・
しかも、私が一番好きなアルバムは「ラバー・ソウル」だし(笑)
ちなみに、今日はカーネル・サンダースさんの誕生日でもあるそうです。
全く関係なくて再度スミマセン。追記後にまたお邪魔します。
by ベアトラック (2009-09-09 21:01) 

parlophone

milkちゃん、こんばんはー。

いいですねー。
中途半端でもそこはかとなく漂ってくる少女時代の甘酸っぱい記憶や、物憂げなイメージ。
やっぱりmilkちゃんのブログって文学だなあ~。

『マジカル』はぼくが初めて買ったアルバムで、当時中学2年生だったかな?
『フォー・セイル』はぼくがビートルズのアルバムをコレクションし始めた12年前に最初に買った2枚のうちの1枚です。
ということで、ぼくの予想はまったく外れましたが(何を予想したかは教えてあ~げないっ…笑)、なんとなく納得の2タイトルです。

つづきを期待しています♪

あ、トラバさせてもらってもいいですか?
by parlophone (2009-09-09 22:10) 

milk_tea

ベアトラックさん、大変ご無沙汰してしまってすみません。
なんか幻のブロガーみたいな存在になりつつあります・・・(笑)
それにも関わらず、早速コメントと nice!まで戴き、感謝感謝でございます。
普通以上にビートルズに造詣の深い人の中では「ラバーソウルが一番好き」
って人かなり多いですね。もしかすると一番人気かも。私は、中期以上という
くくりで言うと、ラバーソウルはどっちかというとあまり好きではないほうです。
リヴォルバーのほうがずっと好きかな。みんなそれぞれですね。
カーネルサンダース、9/9なんですか。へ~。(これ以上のリアクション無理(笑))
by milk_tea (2009-09-09 22:45) 

milk_tea

parloさん、なんかものすごく久しぶりじゃありませんか?嬉しい~。
そちらのブログはちょいちょい覗かせていただいていますよ。
なんか永遠に干上がることのない泉のようなparloさんの音楽脳、どうなっちゃっ
てるんですかね。まだちゃんと拝見してませんが、リマスター盤についても
濃いぃぃ記事書いてらっしゃるでしょうね。見るの楽しみです。

>やっぱりmilkちゃんのブログって文学だなあ~。

こんな中途半端な文学はないです!(笑)
久しぶりなだけに、もっとDeepな考察を色々書きたかったんですけど、最近もう
忙しくて余裕なしなしで、そんな事言ってたら永遠に記事も更新できそうにない
ので、まずはチャッチャと入れちゃいました。

>『マジカル』はぼくが初めて買ったアルバムで、当時中学2年生だったかな?

ほほーっ。マジカルが初めて買ったアルバムですか。それはリアルタイムじゃ
ないですよね。

>『フォー・セイル』はぼくがビートルズのアルバムをコレクションし始めた12年前に最初に買った2枚のうちの1枚です。

こりゃまた地味なアルバムから集め始めたんですねえ。

>何を予想したかは教えてあ~げないっ…笑)、

何だろう、レットイットビーですかね。
何にしても、外れたならば花王アタックNeoは上げられません(笑)

>あ、トラバさせてもらってもいいですか?

もちろん、どうぞどうぞ。でも2つのブログを続けて読まれたらレベルが違いすぎて
不利っちゃ不利ですが・・・(笑)
by milk_tea (2009-09-09 23:17) 

MASA

おっ、久しぶりmilkさんがに起動した(笑)。
買ったのは「SGT. PEPPERS」と「ABBEY ROAD」の2枚かと思いました。
根拠はないです。ただ何となく(笑)。

実は私も初めて買ったアルバムが「マジカル」なんですよ〜。
で、すぐ次に買ったのが「フォー・セール」。ちなみにUK盤で。
奇遇ですなあ。
というわけで、私もこの2枚は思い入れがありますね。
ちなみに遼さんはリアル・タイムで「マジカル」買ってますよ。
そーゆー世代なんです、お互い。オヤジで悪いか!(笑)。

「分かる人だけ分かればいい、下世話にかき回して手垢まみれにしないでちょうだい!」っていうの、私もかなり分かります。
でもなんせ天下のビートルズですからねえ。独り占めは出来ないんですわー、残念ながら(笑)。

milkさんのリマスター盤を聴いた感想を是非お伺いしたいものです。
てか、記事にするの待ってます^^。
by MASA (2009-09-09 23:50) 

JT

こんばんは、JTです。

『Beatles for Sale』と『Magical Mystery Tour』、うん、なんとなく、milk_teaさんらしいですね。

そういえば私、『Magical Mystery Tour』のアナログ盤に付いていたブックレット、中学生の頃辞書片手に訳そうと試みましたが途中で断念(笑)したことを今、思い出しました。あ、それからアナログ盤では確か曲間がほとんどない編集になってたのに、旧CD盤で曲間が普通に数秒あってがっかりしたことも思い出しました。

『Beatles for Sale』の思い出は....、中学の時、友人のTが持っていたなぁ。ただそれだけなんですが(笑)。

それから心苦しい指摘ですが、

>『Baby's in Black』、『Words of Love』 などが全部
他人の曲

『Baby's in Black』はLennon-McCartneyです、すみません、はい。

『for Sale』はA面とB面のクオリティの差が大きいな、と思っていました。オリジナル、カバーともに。今はちょっと地味なB面も好きなんですが。

ではでは。
by JT (2009-09-09 23:56) 

milk_tea

MASAさん、お久しぶりです。つつがなくお過ごしのご様子。
(ブログちゃんと拝見してます)

>買ったのは「SGT. PEPPERS」と「ABBEY ROAD」の2枚かと思いました。

この2枚が一番「まとも」な感じですよね。ビートルズのファン的に言うと。
この2枚をある程度語ることが出来れば「俺、ビートルズファン」って公言しちゃって
いいみたいな感じ、ありますし。

私は、あと2枚あげるよって言われたら、そうだなぁ~
「Let it be」 と 「Revolver」 ですかね。
初期はやっぱり、どんなに音良くてもすぐ聴かなくなっちゃいそう。

>実は私も初めて買ったアルバムが「マジカル」なんですよ〜。
>で、すぐ次に買ったのが「フォー・セール」。ちなみにUK盤で。

ほっほ~!それはそれは。
parloさんもマジカルが初めて買ったアルバム。何故だろう。
つ~ことはMASAさんもリアルタイムなわけですか?
やっぱり中学1,2年くらいは一番「あのアルバム絶対欲しい!お小遣いためて
買ってやる!」ってな欲望が強い、最も青い時期なんでしょうね。
そのタイミングに出たのがジャケットの見た目もキレイで楽しいマジカル、と。

>でもなんせ天下のビートルズですからねえ。独り占めは出来ないんですわー、残念ながら(笑)。

昔の彼が有名人になっちゃったみたいな淋しさかしら。(最初から有名じゃ!)
でもナンダロウ、ことビートルズに関しては自分の思春期にかなりリンクしてる
感じがあり、「お願いだから私のデリケートな部分にあまり触らないでくれ」
みたいな感情がどうしてもあるんですよね。世界のビートルズなのにねえ。
でもそういう感情に引っ張り込むビートルズサウンドってやっぱりとてつもなく
スゴイってことなんだと思います。1人1人の魂と対話する音楽っていうんでしょ
うか。他のアーチストではこういう感情わかない。

>milkさんのリマスター盤を聴いた感想を是非お伺いしたいものです。

別の記事にして、一発書いてみるか!
でも私、音そのものの評論って出来ないんですよね~。実際よく分かんない!
MASAさんやparloさんのその後の追跡調査を楽しみにしています。
by milk_tea (2009-09-10 22:27) 

milk_tea

JTさんもご無沙汰です。いつもありがとうございます。

>『Beatles for Sale』と『Magical Mystery Tour』、うん、なんとなく、
>milk_teaさんらしいですね。

そうですか?らしいかな。
アビーだサージェントだホワイトだ、っていうのは私には偉大すぎる位置にあるため、自分から気軽に擦り寄っていくよりも、たまに向こうのほうからちょっと
顔を見せてくれるような偶然の再会を待ちたいといいましょうか。
(分かりやすく言うと、飲んでる居酒屋のBGMでいきなりかかるとか。・・・って
その程度のことかい!)

コアなファンの皆さんは、発売元が違うとかジャケットのなんちゃらが違うとか
いって微妙に異なる同じアルバムをすでに何枚ずつも保有している上に重ねて
またリマスター盤もボックスで全部揃えたりするわけでしょう。
そうやって身を切って捧げるのがファンの在るべき姿ですよね。私なんか本当
ファンの面汚し!っていうくらい何も持ってなくて。

>旧CD盤で曲間が普通に数秒あってがっかりしたことも思い出しました。

分かる。これはもう台無しなんですよね。
私のiPODはまだ古いタイプなので(壊れてくれない)つながってる曲の間に
どうしてもブランクが出ちゃって、常に興ざめしちゃうんです。

>『Baby's in Black』はLennon-McCartneyです、すみません、はい。

そう言われてハッとしました。私、Baby's in Black と Taste of Honey を
何故か混同してました。確かに Baby's のほうはオリジナルですね。
ちょっと調べりゃ確認できるんだからすればいいのに、エイヤでテキト~に
書いちゃう私。いけませんね・・・。(あとで訂正いれておきます)

by milk_tea (2009-09-10 23:00) 

てりぃ

おひさしぶりです。
出た!milk_teaさんひさびさのビートルズネタ!
そもそも僕がこのブログを読むきっかけになったのが、映画「レット・イット・ビー」の記事でしたからね。

さて、巷で話題になっているリマスター盤。どうせならBOXで大人買い・・・
と行きたいところですが、いかんせん今貧乏でして。
なんか通はモノラルで!みたいな風潮もあるみたいだけど、僕は後追いの
アナログ世代なので、
初期の作品も全部ステレオで聴いてました。そう、演奏とヴォーカルが左右に分かれるあのステレオです。
あの感じを味わうためにも、買うならステレオボックスがいいな。

ニュースなんかでもCDショップ店頭でのフィーバーぶりが報道されてますけど、
なんかドラクエやWindowsの新作が出た時と同列な感じですよね。
アンソロジーが出た時もそうでしたけど。
あとは「レット・イット・ビー」のDVD化とハリウッドボウル・ライブのリマスター&完全版の発売を熱望します。
by てりぃ (2009-09-10 23:03) 

milk_tea

てりぃさんこんにちは!お久しぶりです~
てりぃさんは結局、リマスター盤買ってないまま?
あれは思いのほか、いいです。あと2枚くらい欲しい感じ。

>そもそも僕がこのブログを読むきっかけになったのが、映画「レット・イット・ビー」の記事でしたからね。

そうなんでしたっけね。あの粗悪画像での映画解説編ですね。
またあのくらいの大作記事(長さが大作なだけ)書きたいんですけど、最近は
心の余裕がなかなか・・・。全く手がつかずに放置プレイ状態です。
てりぃさんのほうは1週間、更新があいただけで「失速!」とか言っちゃってます
もんね。えらい違いだ・・・・(笑)

>なんかドラクエやWindowsの新作が出た時と同列な感じですよね。

確かに、そんなノリでしたね。おそらく今回の騒ぎに乗せられて初めてビートルズ聴いてみたっていう層も多いと思いますよ。まあいいことですよね。
あんまり雑に聴かれるのもちょっとイヤだけど・・・・。アルバム単位でじっくり
1枚1枚聴いてもらいたいです。(また身内気分)

>あとは「レット・イット・ビー」のDVD化とハリウッドボウル・ライブのリマスター&完全版の発売を熱望します。

ふむ、なるほどそうですね。
昨晩のタモリ倶楽部って観ましたか?近田春夫や萩原健太、おぎやはぎをゲストに迎えてリマスター盤の試聴と、小木の「個人的ベスト10」の発表とかやってて最高でしたね。小木の感性、私にはドストライクでした。

その番組エンディングで「時間があまったので、ルーフトップライブの映像をお楽しみ下さい」とかってテロップが出て、あのルーフトップのゲットバックが終わって撤収に入る寸前くらいの映像が出て感動しました。
その映像、なんか妙にクリアでキレイなんですよ。映画のレットイットビーはもっと
汚い映像だったような。あの映像の権利ってどうなってるのかな?なんで
タモリ倶楽部で流せたのだろう。

by milk_tea (2009-09-12 12:21) 

てりぃ

いやいや・・・僕のつたないブログなぞ一ヶ月もさぼったら誰も
来てくれなくなりますからね。milkさんのとはえらい違いです(笑)。
残念ながらタモリ倶楽部は見なかったんですが・・・。
おぎやはぎの小木はビートルズファンでしたか。

>その映像、なんか妙にクリアでキレイなんですよ。映画のレットイットビーはもっと
汚い映像だったような。あの映像の権利ってどうなってるのかな?なんで
タモリ倶楽部で流せたのだろう。

「レット・イット・ビー」はすでにデジタル・リマスタリングを終えているはずです。
その一部はDVD「アンソロジー」にも収録されていて、タモリ倶楽部で流れたのは
アンソロジーの映像だったのではないかと推測します。
昔、フィルムコンサートで見た16ミリの汚い映像が、(レヴォリューションや
ストロベリーフィールズのPVとか)
めっちゃ綺麗でクリアな映像になってて驚いたものです。
映像の綺麗な「レット・イット・ビー」、観たい~!
by てりぃ (2009-09-14 00:23) 

milk_tea

てりぃさん、再びありがとうございます!

>いやいや・・・僕のつたないブログなぞ一ヶ月もさぼったら誰も
>来てくれなくなりますからね。

てりぃさんブログ、どこか力が抜けてるところが癒されますよ。
(単に、ドアラが力が抜けているだけか?)
ホントにあいつはおかしなヤツですね。でもそろそろ、お笑い芸人と一緒で
「俺はこのままの芸風で行くのか?」みたいな岐路にもそろそろ来てるかも(笑)

>残念ながらタモリ倶楽部は見なかったんですが・・・。

私は1回見たのに、どうしても再度見たくて(途中からだったし)会社の同僚に
頼み込んでDVDに落としてきてもらいました。
大好きなタモリ倶楽部とビートルズのドッキングだなんて、運も寸もなく永久保存
です(笑)

>「レット・イット・ビー」はすでにデジタル・リマスタリングを終えているはずです。

あ、そうなんですか~!なんも知らなくて・・・。

>タモリ倶楽部で流れたのはアンソロジーの映像だったのではないかと

きっとそうですね。すごいキレイな映像でした。
それにやっぱし、ルーフトップセッションは本当に最高。血がたぎります。

>映像の綺麗な「レット・イット・ビー」、観たい~!

確かに。ドキュメンタリー映像がクリアだと、なんか妙にリアリティあって
泣けちゃうかもしれない。

今ちょっと考えてるのは、小木のビートルズベスト10を私なりに検証する、という記事を書いてみようかと。書く気があるうちに書かないと、きっとまた何ヶ月も空く!^^;

by milk_tea (2009-09-15 22:46) 

ayumu

こんばんは。ご無沙汰しています。連休、いかがお過ごしですか。
レットイットビーの時もそうでしたが、milkさんの記事を読むと無性にビートルズが聴きたくなりますね!おかげさまで、がまんしていたリマスターを2枚買ってしまいました。ワタシは「リボルバー」と「マジカルミステリーツアー」です。
しょぼいオーディオなので正確ではないかもしれませんが、ポールのベースが野太くなって、全体に音の輪郭がくっきりしたように感じました。
それよりドキドキしたのは、大昔ビートルズのレコードを買って来てビニールをビリっと破った時のインクの香りとか、当時を思い出させてくれたことかな。
by ayumu (2009-09-23 20:37) 

milk_tea

Ayumuさん、コメント返しが大変遅くなりすみません。
また、うっかり自分のブログから意識が離れてしまい、見るの忘れてました。
(いかん、このままだとまた遠ざかる(笑))
お元気そうですね。(ブログ見てきましたよ)

>おかげさまで、がまんしていたリマスターを2枚買ってしまいました。

やった!(笑)
2枚だけ買うあたり、私と似た距離感ですね~。親しみ覚えます(笑)

>ワタシは「リボルバー」と「マジカルミステリーツアー」です。

おっ!いいじゃないですか。ナイス選択!

>全体に音の輪郭がくっきりしたように感じました。

これは私でも感じられました。
でも何か、オリジナル音源以上にクッキリしてるんではないか、みたいな。
妙に色鮮やかなデジタルハイビジョン映像のように・・・。

>大昔ビートルズのレコードを買って来てビニールをビリっと破った時のインクの香りとか、当時を思い出させてくれたことかな。

これは私も同感です。
自分でも意外でしたが、2枚買ってみて、音のクオリティがどうとか言うよりも
ケースの細かなつくりとか、盆栽を見るような嬉しさがあって(別に私は盆栽
見て嬉しかったことはないが・・・笑)、なんか小学生の頃、買ってきたばかりの
千代紙の袋とか水森亜土ちゃんのメモ帳を開く時のワクワクみたいなものを
思い出して、すんごい楽しかったです。
それにしてもビートルズって、あらゆる意味で「別格」なんだって、今回改めて
思い知りました。ビートルズが好きな自分で良かったと思います。
また記事書いたら来て下さいね!Ayumuさんも頑張って~


by milk_tea (2009-09-30 00:57) 

あるべりっひ

milk さん ご無沙汰です。

自分のブログもままならない今日この頃・・・。ま~あ、『音楽が聴けてない』と言うことですか。

リマスター発売で盛り上がってますね、何か買おうか迷っているうちにハヤ○○日、いまだに未購入です。今のままでは購入しても年明けまで聴けないような気がしますが。

最初に買ったビートルズのアルバム、『Let it be』、『Magical』、う~サントラ2枚です。『Magical』はブックタイプ・アルバムでストーリーが写真を交えて載ってました。milkさんの記事を読んで久しぶりに取り出してきました。私のアルバム何故か、B面の最期『All you need is Love』が広がりの無い『モノラル』的な音で「こんな音だったかナ」と想いながら、この曲が聴きたくて買ったアルバムだったことを思い出しました。(B面の寄せ集めが目的で買ったような感じですネ。)
『Let it be』は、『The long and winding road』が目的でしたかネ。あの頃は、ラジオから入ってきた情報で聴きたい曲を選択していたように思います。不思議なものでアルバムを聴き出すと好きになる曲がたくさん出てきます。当然後に購入した『Abbey road』、『White Album』(No.9,No9,・・・、好きにはなれませんが(笑)面白いと思いますヨ。)、『Sgt ・・・』しかりです。

もし、いや、多分、いや、絶対、リマスターCD購入したら『報告』しますネ。
さ~あ、私はどれを『にまい』選ぶことになるのでしょうか?
(あんたも『二枚』かい! ってつっこまれそうですネ。)
by あるべりっひ (2009-10-11 00:09) 

milk_tea

あるべりっひさん、どうもご無沙汰しています。今回、誰か来てないな~と思っ
たら、あるべりっひさんでしたね(笑)

ほんとだ、あるべりっひさんのブログ、4ヶ月も更新されてない。milk_tea化
してますね・・・(笑)
ダイアナ・クラール私も1枚持ってます!そういえば!

>何か買おうか迷っているうちにハヤ○○日、いまだに未購入です。

いや、そんな対応がまっとうな大人の対応だと思いますよ。(って、発売日に
ボックスでガーンと揃えた、あまたのビートルズファンに失礼)
ビートルズはいまさら、どこにも逃げていかない。ダイジョブです(笑)

>最初に買ったビートルズのアルバム、『Let it be』、『Magical』、う~サントラ2枚です。

あ~、なんかリアルなとこじゃないですか、それも。

>何故か、B面の最期『All you need is Love』が広がりの無い『モノラル』的な音で「こんな音だったかナ」と想いながら

これ、何か理由があるのかしら???

>(B面の寄せ集めが目的で買ったような感じですネ。)

確かにB面は寄せ集めシングル集。
やっぱりマジカルのリマスターを真っ先に買った私、修行が足りないかもですね。
(とはいえ、私が好きなのは徹底的にA面のほう!)

>『Let it be』は、『The long and winding road』が目的でしたかネ。

つかみとしては、それですよね。オーケストラなんかも入っちゃってて、子供心的
には、やっぱし Let it be より魅力的だったかも。

>さ~あ、私はどれを『にまい』選ぶことになるのでしょうか?
>(あんたも『二枚』かい! ってつっこまれそうですネ。)

いや~、「2枚だけ買う」・・・・悪くない "リマスター盤との距離の取り方" と
思ってます、自分的には。
一応片足の小指くらいは踏み入れておきたいみたいな。参加することに意義が
あるっていう世界ですね。

あるべりっひさんの文面は、お人柄と思いますけど優しくてすごい癒されます。
また宜しくお願いいたします。

by milk_tea (2009-10-11 16:09) 

manamana

音楽と共に、青春のあの時の気持まで甦ることがありますね。
しみじみ、それをかみしめたりして楽しむ歳になりました。

by manamana (2009-11-11 10:05) 

milk_tea

manamanaさん、どうもこんにちは。
私ももぅ~、かみしめてばっかりです。この懐古趣味はやっぱり、若くない
証拠なんでしょうね。
気付いたら記事をアップしてから2ヶ月。また何か書かなくちゃ・・・。
manamanaさんは書くことに事欠かないようで羨ましいです。
by milk_tea (2009-11-12 22:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。